本文へ移動

大田地域高齢者生活困難情報収集事業

概要

【目的】 
 高齢化が著しい大田地域において、生活の維持を困難にする情報を定期訪問等により、いち早く収集し関係機関に的確につなぐことにより、高齢者の快適な在宅生活を支援することを目的としています。
【実施主体】 杵築市社会福祉協議会
【受託者】  大田ふるさとづくり協議会
【実施期間】 平成30年12月1日~令和3年3月31日(2年4カ月)
(具体的な事業内容)
 75歳以上の一人暮らし高齢者世帯、75歳以上の夫婦のみ世帯を中心に月1回ペースで、「あんしん生活応援隊員」が訪問し、生活に困難にする様々な情報について聞き取りを行い、可能な範囲で支援を行うとともに、地区内における高齢者福祉に関する機関及び団体並びに個人との情報共有を図っています。

活動の様子(写真)

※活動の内容をもう少し詳しく掲載していきますので、もうしばらくお待ちください。
MAP
社会福祉法人
杵築市社会福祉協議会
〒873-0005
大分県杵築市猪尾900番地
TEL.0978-62-2649

0
0
6
8
5
7
TOPへ戻る