本文へ移動

キッズサポーター養成講座

キッズサポーター養成講座とは…?

 杵築市内の小学生を対象に、毎年テーマを変え様々な視点から福祉の世界を学んでもらう講座です。

対象者

 杵築市内の小学生(3~6年生)
 ※講座内容によっては、対象学年が変わることがあります。

平成29年度 ~認知症編~

 平成29年度の講座では、認知症の人の脳について学んだり、社協職員の劇で認知症の人の気持ちをクイズ形式で答えたりと、認知症についての理解を深めました。
 講座修了後には、認知症サポーターの証として、オレンジリングが手渡されました。小学生のサポーターも増え認知症の人が安心して暮らせる”まちづくり”をこれからも社協として取り組んでいきたいと思います。

平成30年度 ~災害ボランティア編~

 平成30年度は、災害ボランティア編として災害について学びました。
 いつ起こるかわからない災害に備えて、正しい知識を身につけ、いざという時に行動できる人になってほしいと開催しました。
 講師に日本赤十字社大分支部より2名の方に来ていただき、ハイゼックス袋を使った非常炊き出し体験(蒸しパン作り)やDIG(災害図上訓練)を体験しました。
 防災を意識することで、住んでいる街にヒントがあることを知り、災害について再確認しました。

令和元年度 ~お金の法則編~

 令和元年度は、大分県金融広報委員会より講師の先生に来ていただきました。講義では、お金の流れや将来のお金に対しての付き合い方をみんなで考えました。
 お小遣い帳をつけながら買物をし、必要な物かどうか見極めたり買物したりするお買い物ビンゴゲームをし大盛り上がりでした。子どもたちがお金について興味を持ち、ポイントを学ぶことによって、正しい知識で将来のトラブルを防ぎ、子どもの貧困の連鎖の防止にも役立てていけたらと思います。参加した子どもたちは、自分自身でお金と向き合い判断力を身に付けることができました。
MAP
社会福祉法人
杵築市社会福祉協議会
〒873-0005
大分県杵築市猪尾900番地
TEL.0978-62-2649

0
0
6
8
5
5
TOPへ戻る